About Us

ホームホスピスみぎわとは

ホームホスピスとは

 

ホスピスケアの理念に沿って、病や障害があっても、最期までその人らしく暮らせる「家」です。

ホームホスピスみぎわとは

 

退院を促されているけれど一人暮らしが難しい、家族がいるけれども在宅介護が困難、最後は畳の上で…と願う方のための「家」です。生活の延長上にあるいつか訪れる死を自然なこととして受け止め、ご家族が安心して悔いのない看取りが出来るよう、寄り添って支えます。

 

ここが私の居場所だと心から安心できる時、心も身体ももう一度元気を取り戻します。ご自分の時間でゆったりと生活してください。みぎわでは、がんに限らずあらゆる病や障害を持って生きることの困難い直面している人をお迎え致します。

 

ご飯の支度をする音やただよってくる匂い、洗濯や掃除の音、話し声や笑い声、季節と共に移り変わるお庭の風景、そんな当たり前の日常を住人同士、スタッフとともに「もう一つの家族」として、お互いを思いやりながら生活していきます。

 

自宅に居るように、介護保険や医療保険など必要な支援を使いながら、スタッフが家族に代わって日々の生活を支えます。

日本財団 在宅ホスピス推進拠点整備プログラムの助成を受け改修しています

スタッフより

 

2016年3月1日OPENしました!

みぎわで暮らされる方に安らぎを感じていただけるよう、温かい場所にしたいと思っています。

今後とも応援、ご支援のほどよろしくお願いします。